中学生 子供 湿った耳垢 ワキガ 体質

中学生の子供の湿った耳垢には要注意!!もしかしてワキガ体質かも?

耳垢が湿っていると、ワキガである。
こういう話し、聞いたことありませんか?

 

耳垢が湿っている人全員が100%ワキガであるとは言い切れませんが、
ワキガ体質である可能性は非常に高いと思います。

 

ワキガの体質というものは、生まれつきから持っているものなんだそうです。
でも、ワキガの臭いがするようになるのは思春期を過ぎた頃。
つまりだいたい中学生位。
最近の子は発育が早いので、早い子では小学校高学年くらいでしょうか??

 

実は小さい頃からワキガ体質であっても、ワキガの臭いがすることは少ないんです。

 

でももしも母親や父親がワキガだと、
この子ももしかしたらワキガなのかも…と心配ですよね。

 

だから、子供にワキガが遺伝していないかどうか心配という人は、
耳垢で判断すると良いようです。
耳垢が湿っているようならワキガを持っている可能性が高い。
耳垢が乾燥しているならワキガの可能性は低いということになります。

 

 

 

―耳垢とわきがなどの体臭は大いに関係している!?―

 

耳垢って人によって違うものなんですよね。

 

こんな事を聞いたことがあります。

 

「西洋人は粘性の耳垢、アジア人はカラカラの耳垢の人が多い」
これを聞いて、へーなるほどと思いました。

 

確かに、西洋人は体臭がきつい人が多いと聞く。
粘性の耳垢と体臭が関係している証拠ですよね。

 

 

 

 

―耳垢が湿っていたら必ずワキガになる?なぜ耳垢が湿るの?―

 

確かに耳垢が湿っているとワキガの可能性は高いですが、
耳垢が湿っているからと言って必ずしもワキガだという事はありません。

 

たとえば耳のトラブルでも突然耳垂れがでてくる場合もありますので、
いつもと様子が違ったり体調がおかしいようならすぐに耳鼻科に行きましょう。

 

ではなぜ、耳垢が湿るのでしょうか?
実は耳垢が湿る原因というのが「耳の穴の中の汗」なんです。

 

耳の中にも「アポクリン汗腺」という汗を分泌する汗腺が存在します。
この「アポクリン汗腺」が多い人がいて、
そこから分泌される汗によって耳垢が湿るというわけなんですね。

 

耳にアポクリン汗腺が多いという事は、
元々持っているアポクリン汗腺が多いという事なので、
わきがになるというわけなんです。

 

そのアポクリン汗腺も、成長に伴って大きくなるそうです。
なので、中学生などの思春期でワキガを発症する人が多いんですよね。

 

子供の常に耳垢が湿っている状態ならば、
残念ながらワキガである可能性が非常に高いです。

 

まだワキガを発症する前だとしても、
中学生を過ぎればいずれワキガを発症するかもしれません。
子供さんには適切な汗やワキガへの対策を教えていきましょうね。

 

ワキガって非常に深刻な悩みになりかねません。
特に思春期の中学生とか小学生の高学年だと、
イジメにつながる可能性も考えられます。

 

そうなる前に何か対策を考えておくことも大切だと思います。