中学生 ワキガ チェック

もしかしたら中学生の子供がワキガかも?チェックをする方法とは

ワキガってどれくらいの割合で発症するか知っていますか?
実は、日本人の約1割以上の人がワキガだと言われているんですよ!

 

もしかしたら中学生になる私の子ども、ワキガかも…?
そう思ったら、なんでこの1割の方に含まれてしまったのか。
残念でなりませんよね。

 

中学生の男の子と女の子、どちらがワキガを発症する確率が高いのか。
結論から言うと、中学生に限らずだいたい同じ確率です。
やや女の子の方がいいとも言われているようです。

 

そして、女の子の方が体の成長が早いからなのか、
女性の方がワキガを発症するのが早い傾向にあります。

 

あれ?何となくワキガの臭い…?
もしかしたら中学生の娘がワキガかもと思った時は、
気のせいだと思わずきちんとチェックした方がいいですよ!

 

 

 

―子供がワキガかも?どこで検査やチェックが出来るの?―

 

自分の子供がワキガなのか、検査をしてハッキリさせいという方も多いと思います。
子供さんにとって…特に中学生の思春期真っ只中の時期だと
ワキガや体臭の悩みは非常にデリケートな問題です。

 

なので決して強制はしないようにしましょうね。
中学生ならば自分で考えられる年齢かもしれません。
子供さんの意志に任せた方がいいです。

 

さて、ワキガの検査を行ってくれるのは病院や美容クリニックです。

 

何かに行けばチェックできるのかという事ですが、
・皮膚科
・形成外科
・美容外科
・美容形成外科
などで検査が出来ます。

 

中学生のお子さんが美容外科などに行くのはちょっと勇気がいるかもしれません。
子供さんがワキガの検査をしてもらうのなら、
皮膚科が一番敷居が低いかもしれませんね。

 

ただ、皮膚科でのワキガの治療は軽度のワキガむけのものになります。
保険適用の内服薬や外用薬が処方されます。

 

中学生ならば医療費無料と言う地域がありますので、
そういう地域ならば、無料でワキガの検査もチェックも出来ることになりますね。

 

ただこれはあくまでも軽度のワキガ向けのものなので、
強いワキガの場合は、形成外科でワキガの手術をすることを勧められることがあるそうです。

 

中学生だからまだワキガの手術は早い…と思うのなら、
最初は皮膚科でワキガのチェックだけをしてもらうと良いと思います。

 

 

 

―皮膚科などの病院でのワキガの検査ってどういうものですか?―

 

ワキガで皮膚科を受診するのに、どのような検査をされるのか?ということが気になると思います。

 

このワキガの検査は病院によって違いますが、
ワキガのチェックとしてよく聞くのが、
・耳垢が湿っていないか?キャラメル状になっていないか?
・両親、または母親か父親のどちらかがワキガか?
という質問です。
このどちらにも当てはまるのならば、ワキガと診断されます。

 

これ位なら家でもチェックできますね。

 

それから私は経験したことないのですが、「ガーゼテスト」というものがあるそうです。

 

匂いがきつい方の脇にガーゼを数分挟んで、
そのガーゼを医師が臭いを確認するというもの。

 

このガーゼテストを受ける前に、匂いのケアをしっかりしてしまうと
その時に臭わないのでワキガではないとの診断を受ける場合があるそうです。

 

なので、ワキガの診断を受けに病院に行くときは、
臭いを消さずに行くようしにましょうね。